2015年08月24日

24時間TVのテーマ 『つなぐ・・・』 が、倉敷でも (@_@;)

みなさん、お元気ですか?
 また 台風 台風 がやってきていますね。 気をつけてくださいね。

昨日、ボーリング大会がありまして、 おおもり歯科から 6人参加しました。(^^)
2ゲーム投げた合計で 順位が 決まるわけですが、 結果は zzz たらーっ(汗)  さておき、
とっても   ===奇跡だあ====
ってことが起きましたexclamation×2

ストライクがつながる 右斜め上 つながる (@_@;)
連続6人ー(長音記号1)  このストライク以外は ストライクがなかった たらーっ(汗) スタッフも いたなかで、本当に 素敵な 思い出を作ってくれました。  
 結果より、みんなのココロニ 残る 1日と なりました。 

posted by スタッフ at 18:22| Comment(0) | 日記

2015年08月19日

我が家を守ってくれています。

こんにちは。

みなさん、雨☂で すこーし 暑さが 和らいだ 感じが しますね。

   耳 今回は 御札 を ご紹介 します。家

札は「神札」(神符とも)が正式名。お守りは「守札」が正式名です。
両者を「護符」と総称します。これらの護符は、日本古来の信仰と外来宗教の風習が
合わさることで生まれました。
日本古来の信仰とは「霊物は身を守る」とする考え方です。
外来宗教とは道教のことです。道教は中国の民衆宗教です。
道教では寺院が発行する護符(呪符、霊符、秘符などさまざまな呼び名がある)を貼り、災厄をのがれるという風習が一般的でした。この道教の風習が、日本古来の信仰と合体し、新名・御姿・記号などを記した「お札」「お守り」が生まれました。
神札やお守りの起源は古く、平安時代頃から特に流行し始めた、陰陽道の『護符』に起源を発すると言われています。

IMG_0142.JPG


この御札は 『 無量寺 』 のものです。
平安時代より厄除け、癌封じの寺で知られています。
posted by スタッフ at 18:42| Comment(0) | 日記

2015年08月03日

戦後70年・・・

みなさん、暑い日晴れが続きますが、お変わりないですか?
私は かき氷、アイスクリーム すいか ありとあらゆる冷たい物を食べて 凌いで います あせあせ(飛び散る汗)

ところで、今年は 戦後70年。
戦争のつらい思い出を語る人も少なくなり、またあまり思いだしたくないといった人も多いようです。


「沖縄のマザーテレサ」と呼ばれている安田さんもその一人だと、ある雑誌に書いていました。

東京生まれですが、ご両親が沖縄出身ということもあり、8歳で沖縄に戻り、13歳で 「ひめゆり学徒隊」で知られる第一高等女学校に入学。
その時、校長先生から 本土にいる上級生たちに、沖縄に戻って、戦争に参加してほしい と 呼びかける手紙を出すよう言われ 実際42通書いたそうです。
その内 40人の 上級生が 沖縄に 戻って「ひめゆり学徒隊」 に入り、全員が なくなった と。
自分が手紙を書かなければ、と思うと、悔やまれて仕方なかったそうです。
その反省から 教育 に絶望したそうですが、戦後、人間を教える大切さを教えられ、教師の道に進みます。

やがて、沖縄で女性第1号の英語教師になり、就学困難な子供たち43人を預かり、育ててきました。
彼らが 大人になった今でも交流は続いているそうです。

「人生は借りを作って、その借りを返してゆくもの」

と、安田さんは 言います。安田さんの場合は、とてつもなく重いものでしたが そこから決して逃げることなく まるごと受け止め 生涯 人の為に 尽くすことで 少しでも借りを返そうと努力してきたそうです。
その生きざまは 「マザーテレサ・・」のようで、そう呼ばれていたそうです。

 私の人生の過程でも 色んな人に 借りを作って生きている気がします。
 その借りを どうやって 返していくか 心にとめながら 小さいことから 始めたいと 思います。
posted by スタッフ at 16:34| Comment(0) | 日記